東京リウマチ・ペインクリニック(関節リウマチ、慢性疼痛、慢性疲労の専門クリニック)

  • 03-6202-9080(代表)
  • 03-6202-9081(予約専用)

診察
時間

【午前】9:00~12:00
【午後】14:00~17:00

よくあるご質問

クリニックについて

Q

駐車場はありますか?

A

八重洲地下駐車場がすぐ前にありますが、当院には直接提携しておりません。

Q

車椅子でもいけますか?

A

はい、可能です。入り口には段差がありますが、インターホンで呼んでいただくとすぐに職員が駆け付けます。院内には、車椅子対応トイレや、院内用の車椅子もあります。

段差スロープ

段差スロープを準備しております。
ご必要の際には、当院スタッフに申しつけください。

Q

薬局は院内ですか?院外ですか?

A

同じフロア内に院外薬局があります。

Q

山田朱織先生(16号整形外科・院長)の枕があると聞いたのですが?

A

はい、当院からご紹介いたします。

Q

サプリメント【コエンザイムQ10(還元型)・ビタミンC(大量2000mg)】はありますか?

A

はい、物売店舗【ヘルスサポートサンリ八重洲店】にあります。
疲労の効果があるコエンザイムQ10(還元型)やビタミンC(大量2000mg)を用意しております。

Q

装具はありますか?

A

はい、物売店舗にあります。装具の専門機関に紹介いたします。

Q

クレジットカードは使えますか?

A

VISA CARD、MATER CARDがご使用になれます。

Q

自由診療の料金表はありますか?

A

詳しくはこちら → 自由診療 料金表

Q

睫毛貧毛症の治療薬があると聞いたのですが。

A

グラッシュビスタは、国内初の国内認可の睫毛貧毛症に対する治療薬です。
ですが、グラッシュビスタの保険適用かなわず、自由診療処方で保険適応外となります。

Q

プラセンタの治療はうけられますか?

A

はい。当院では『更年期障害』の保険適応で皮下注射製剤を用意しております。

Q

足のむくみ予防のストッキングはありますか。

A

リンパ浮腫用の医療用弾性ストッキングは院内で自由診療の医療器具として取り扱いをしております。
また、むくみ予防として、弾性ストッキングは、物売店舗【ヘルスサポートサンリ八重洲店】にあります。規格・サイズの目安一覧表はこちら

Q

自律神経を測定できる機器はありますか。

A

当院では、きりつ負荷試験で自律神経(交感神経・副交感神経) の変化と循環(血圧・心拍) の変化をモニタリングするきりつ名人を導入しました。
今まで、見えなかった自律神経機の機能、循環の機能が見えてきます。自律神経は、常に交感神経と副交感神経のバランスを変化させながら、刻々と変化する環境ストレスに対応しています。交感神経、副交感神経のスイッチが適切に切り替わるという機能が重要です。
診断情報のひとつに自律神経機能・循環機能の項目を加えることで、患者様に感動的な満足を施すことが可能になると考えています。
関連サイト(外部サイトへのリンク) 

目安箱について

  • ・平成28年 6月、7月分ご回答 詳しくはこちら
   
TOP