東京リウマチ・ペインクリニック(関節リウマチ、慢性疼痛、慢性疲労の専門クリニック)

  • 03-6202-9080(代表)
  • 03-6202-9081(予約専用)

診察
時間

【午前】9:00~12:00
【午後】14:00~17:00

診療方針

当院の特徴

関節リウマチ治療では、内服治療や生物学的製剤治療、関節注射、装具治療などを組み合わせて大きな成果がでております。慢性疼痛症/線維筋痛症の治療では、標準薬のみに頼ることなく、ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液(ノイロトロピン®)の高用量、トリガーポイント注射などの独自の治療を加えて改善傾向が得られています。慢性疲労症候群では、保険適応外ですが、ビタミンCの大量療法、レボカルニチンの点滴/内服治療、グルタチオンの点滴などを行い、大きくQOL(日常生活の質)が改善してきました。他にも、更年期障害に対する胎盤製剤(プラセンタ)治療などが効果を挙げております。
国民の皆様の健康課題である(図1)腰痛、肩凝りの専門外来を開設し、整形外科、ペインクリニック科、鍼灸(自費治療)でも対応できるようになりました。
関節リウマチ約300名、慢性疼痛症/線維筋痛症約700名、慢性疲労症候群、脊椎関節炎、シェーグレン症候群等の方々含めて、既に1,300名以上の患者様にご来院頂きました。(2018年3月現在)

■当院で扱う疾患について

当院では、関節リウマチ、シェーグレン症候群、再発性多発軟骨炎(維持期)、慢性疼痛、慢性広範囲疼痛、線維筋痛症、慢性疲労、中等度以上の肩こり、中等度以上の腰痛等に対処いたします。

■当院の喫煙に対する考え方

昨今では、医療施設内では喫煙場所はありませんし、医療スタッフも喫煙はしません。医療施設内で喫煙されなくても、非喫煙者にとって匂いなどの問題が生じる可能性がございます。従って、受付時に明らかに喫煙臭のある方は、診察をお断りすることがあります。大変恐縮ですが、ご理解のほど お願い申し上げます。喫煙者お断りについて

当院をご利用の皆様へ

■当院をご利用の皆様が、平等・適切に医療や看護を受けられるよう、次の事項をお守りください。
患者さんの安全を守り、最善の医療を提供するためにも、ご理解をいただきますようお願いいたします。

  • 1. 他の患者さんや職員への暴力・威嚇、セクシャルハラスメント等の迷惑行為
  • 2. 大声・暴言等で他の患者さんに迷惑を及ぼし、職員の業務を妨げる行為
  • 3. 解決しがたい要求を繰り返し行い、職員の業務を妨げる行為
  • 4. 建築設備等を故意に破損する行為
  • 5. 診療に必要のない危険物を持ち込む行為
  • 6. 当院の運営・管理に重大な支障を与える行為
  • 7. 当院の規則に反する行為や、正当な理由なく職員の指示に従わない行為

■外来診療中にこれらの行為を行った場合は、退去や退院を勧告することとなりますので、院内の規則や規定の遵守にご協力ください。
なお、これらの行為に対し緊急対応を要すると判断した場合は、直ちに警察へ通報するものとします。

厚生労働省有訴者数

性別にみた有訴者率の上位5症状

注:有訴者には入院者は含まないが、分母となる世帯人員には入院者を含む。

「肩こり」「腰痛」には、薬物療法以外に、トリガーポイント注射、スーパーライザーによる温熱治療が大きな成果をあげています。

   
TOP